荒れる海


屋久島の我が家、100m先はもう海です。断崖絶壁で20m以上降りるとそこは海なんです。
我が家の庭からは防風林などにさえぎられて海はあまり見えません。一箇所、逆三角形に開いた場所からだけ海が見えます。
画像













風が強いと海が「ゴーゴー」と鳴きます。
三角波がいっぱいでき、白波が立ちます。
画像

画像














南海トラフの大地震があると、屋久島の津波の高さは20mを越えるそうですから、おそらく我が家も流されてしまうかもしれません。
屋久島自身は地震がほとんどありませんが、津波はやっぱり怖いですね。
海の側に住むということは、それだけリスクをおっているという事なんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年04月15日 07:28
おはようございます。備えあれば、憂いなし。避難ル-トも確認し、訓練も行う必要がありますね。
優しい海が牙をむくときもあるようです。
屋久島ジージ
2013年04月15日 15:50
そうですよね、行き当たりばったりさん。
津波警報が出たら兎にも角にも高台に非難することにします。