庭の地植えのクレマチスが


南側の庭の隅っこ、垣根のケタンキの下で今年もまたクレマチスの花が咲きました。
先日は鉢植えのものが咲きましたが、やはりいつの間にか地面から顔を出し、このように咲いてくれるこの地植えのクレマチスは楚々としていて私の好きな花です。
写真中央の下の方に咲いているのがクレマチス、上ではナニワイバラの名残花がまだ残っています。
画像

画像












毎年この時期に咲いてくれますが、何回見ても綺麗ですね。
画像

画像

画像












まだ蕾もあるので、もう暫くは楽しめそうですね。
画像

画像












地面すれすれに咲いているので、虫が付きやすく残念ながら花弁が虫に食べられてしまいます。
限られた時間だけ、目一杯咲いてくれます。
画像

画像












今年もこうして地植えのクレマチスが咲いてくれました。この場所は上はナニワイバラ、下はクレマチスと春になると2度花が楽しめる場所なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年04月16日 07:23
おはようございます。クレマチス、私も大好きです。今は、わが庭では、鉢植えのものが一つだけ。ツルが伸びますから、ツルを誘引してやると、さらに花数を増やしますね。2度楽しめるとは、これはお得です(笑)
屋久島ジージ
2013年04月16日 15:40
そうですよね、蔓を誘導してあげればもっと高いところでも咲いてくれると思うのですが、何もせず放置しているので、毎年この状態です。でも、これが可愛いのですよ、行き当たりばったりさん(笑)