豪雨の証し


まったく今年の梅雨はよく雨が降る。いくら屋久島だからといってこんなにも降らなくってもと思う。
そんな屋久島南部ではこの豪雨が降った後だけ見られる面白いいや素晴らしい自然現象がある。まさしく豪雨の証しである。
いわさきホテルの入り口から向こうに見える山々を望む。そこに素晴らしい自然現象が見えるのだ。
画像











山の中腹あたりに滝があるのがご覧いただけるでしょうか。
画像











実はこの滝普段は無いのです。豪雨が降った時だけ見られる自然現象なのです。
屋久島の山は全て岩山、雨が降ると降った雨が頂上から流れ落ちてきます。それが滝となって岩肌を落ちてきて滝のようになる訳です。
画像

画像











実はこの臨時?の滝、岩肌の色々な場所で見られるのです。
画像









このような現象、屋久島ならではの現象ではないでしょうか。しかもかなり長い時間この現象が続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2013年06月30日 09:36
おはようございます。地面にしみこむはずの水が、岩盤であるために、表面を流れ落ちる。ものすごい雨量ですね。新たに川もできるかもしれない。そうすると危険です。雨の時は外を出歩かないほうが無難ですね。
屋久島ジージ
2013年06月30日 09:57
そうですね、雨のときは山に登らないことですね。増水で登山道が通れなくなってしまう事もしばしばありますからね。岩盤なので土砂崩れが少ないのが救いですよ、行き当たりばったりさん。