栗生小学校の遠足


6月7日の金曜日、「ぱからさん」に栗生小学校の1年生から4年生の総勢20数名の子供たちが遠足でやってきました。
栗生(クリオ)集落は屋久島の最西端にある集落で、昔は漁業が盛んで屋久島で最も栄えた集落の一つだったのです。その頃は栗生からさらに南の島にも船が出ていたと聞いています。
その頃は今よりもずっと多くの人が住んでいたので、当然立派な小学校や中学校もありました。
しかし、漁獲高が少なくなってきて、かなり前に中学校は廃校となり、小学校も全校生徒が60名ほどになってしまっています。
今年度の新1年生はたったの2名とのこと。そして、3、4年生と5、6年生は複式学級だそうです。寂しい限りです。

そんな栗生小学校の生徒が町のバスで「ぱからさん」に到着しました。元気な子供たちが次々と降りてきます。
画像












全員が揃ったところでまずはご挨拶です。皆んなしっかりとご挨拶できました(^^)
画像











この後直ぐに子供たちが楽しみにしていた乗馬体験です。
この日は1、2年生がポニーの「さくら」に乗せてもらいました。
画像

画像












3、4年生はサラブレッドの「ランサー」です。初めて乗った子もいましたが皆んな上手に乗れていました。
画像












生徒たちが終わった後、先生も乗せてもらっていました。気分良さそうです。
画像










残念ながらここでカメラの電池が切れてしまい、この後の写真を撮ることが出来ませんでした。全くドジな私です(><)
ですから今回「ぱからのかーさん」が用意してくれた美味しいお昼ご飯も写真に撮ることが出来ず、残念でした。

さて、今年も何回かお手伝いさせてもらいましたが、同じ屋久島の中でも、人口の多い所の子供よりも栗生の子供達は子供らしい純粋な子が多かったなと感じました。栗生小学校の子供達は礼儀もちゃんとしていて、先生の言うこともしっかりと聞いていました。
梅雨の中お天気が心配でしたが、この日だけ奇跡的に?晴れました。栗生小学校の子供たちの行いが良かったのでしょうね(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年06月12日 23:09
今晩は。毎度のことながら、こどもは私たちの宝です。未来を背負っていくわけですからね。沢山の経験をしてもらわないと---。学校でも家庭でも、しつけ、礼儀習得は大事ですね。
屋久島ジージ
2013年06月13日 06:23
まったくその通りですね、行き当たりばったりさん。
昔は近所の大人たちが結構叱ってくれましたが、今はそんなことしたら親が・・・