花火で楽しむ3人娘

夏休みで屋久島にやって来た3人の女の子、孫で小学6年生のリノと同級生のモモカちゃんそしてリノの従姉妹で小学5年生のユイカちゃんが花火を楽しんだ。
男の子ではないのでバンバン音のする花火や打ち上げ花火はない。女の子らしく小じんまりとした花火である。
家の前の空き地で花火をする3人の女の子。
画像

画像

画像









ユイカちゃんは初めて花火を持ったらしく、少し腰が引けている(^^)
画像

画像








この日は満月の日で、空からはこんなお月さんが見下ろしていた。
画像







大人になって花火を見たときに、昔屋久島で花火をしたななんて思い出してくれるかな(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年07月27日 07:19
おはようございます。夏の夜の定番ですが、子供さんにとっては、花火デビュ-の時でもありますね。火ですから怖いのは当たり前。ここで慣れてほしいです。楽しい思い出として残るはずです
屋久島ジージ
2013年07月27日 09:40
花火はどこか哀愁がありますよね、行き当たりばったりさん。子供のころの思い出が甦ります。
さやか
2013年07月27日 16:39
ライチ・パッションフルーツありがとうございました。( ^)o(^ ) 主人も「こういう新鮮なのもの食べると元気になる」と喜び 芳章じいちゃんは「屋久島になってたな~」と懐かしみ みうも「うま~い!」と喜んでいました! 屋久島から届く箱は我が家にとって宝箱です。
チョロ隣人
2013年07月28日 01:32
花火良かったですね(^^)
いい思い出になるんじゃないでしょうか

多分、花火の頃は、旧暦で十五夜の頃ですね
十六夜か十七夜(立ち待ち月)の頃だったのはないでしょうか?
日付が不明なので何とも言えませんが…。
今回の旧暦十五夜は月齢14.2の時でしたチョット真ん丸の月には少し足りなかったです(^^;)
屋久島ジージ
2013年07月28日 05:26
皆さんに喜んでいただければ何よりですよ、さやかさん。
屋久島ジージ
2013年07月28日 05:31
そうですねチョロの隣人さん、花火をしたのは5日ほど前ですからね。
チョロは大勢の来客にかまってもらい大喜びしていますよ(笑)