孫の手作りスイーツ


今回は上の孫ミウが屋久島に来られなかった。中学2年で部活が忙しくやむを得ないのだが、やっぱり寂しい。
いつもミウは屋久島に来るとスイーツを作ってくれる。それが好評で屋久島の友達の間でもファンが多いのだ。
そんなミウの代わりに今回は妹のリノとその同級生のモモカちゃんがスイーツを作ってくれた。
クックパッドを参照し、キッチンで二人が調理している。ばあちゃんが感心して見ている。
画像

画像








生クリームを塗ったスポンジを何層にも重ねて、
画像








出来上がったのがこのミルフィーユだ。
画像

画像









カットした姿がこれ。美味しそう(^^)
画像

画像

画像










夕食のデザートに皆んなで美味しく頂きました。
画像

画像









こうして、毎年ミウがやってくれていたスイーツ作りを妹のリノがしっかりと受け継いでいました。そう、リノももう6年生、来年は中学生になってしまうのだ。
ということは、もしかすると来年は二人とも夏休みに来られなくなってしまうかもしれない。
年月が経つのは早いものだ。こっちは年をとって体力がなくなり、孫はだんだん大人になって離れていってしまうような気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年07月28日 07:25
おはようございます。ミルフィ-ユというのですか、クリ-ムたっぷりでおいしそうこれもいい思い出になる行事ですね。もちろん、食べたのでしょう。
屋久島ジージ
2013年07月28日 11:31
はい、もちろん頂きましたよ行き当たりばったりさん(笑)
とっても美味しかったです(^^)
ももか父
2013年07月28日 12:52
こんにちは!はじめまして!
この度屋久島ジージ様ご家族に大変お世話になっております、ももかの父親でございます。ご挨拶遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
この度娘には大変に貴重な体験をさせて頂き、有難うございます。屋久島という大自然の中で、中々出来る事のない貴重な体験をさせて頂き、娘には生涯心に残るとても貴重な体験だと思います。
十日間というとても長い期間、大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
奥様、息子様ご夫婦、従姉妹様にも「この度は有難うございます」と宜しくお伝え下さいませ。
孫のいないやっさん
2013年07月28日 13:18
美味しそう!甘いものが大好きなヤッサンです。
我が家に来て作ってほしいものです。
うらやましくて仕方がない。
屋久島ジージ
2013年07月28日 16:09
ももか父さん、モモカちゃんは元気でやってますよ。
モモカちゃんのお蔭で、リノもお姉ちゃんがいないにもかかわらず寂しい思いをしないで楽しくやっています。
モモカちゃんには少ない時間ですが、屋久島を堪能していってもらえれば幸いです。
屋久島ジージ
2013年07月28日 16:16
美味しそうでしょう、やっさん。
やっさんの美味しいスパゲッティとバーターなら頼めるかもね(笑)
今回は滞在期間が短くて水曜日の朝には帰ってしまうので難しいかもね。
ゆみ
2013年08月30日 11:04
美味しそう~
夢にまで見ていた小学生の頃と違って
中学、高校と一時家族より友達、、なんて事もありましたが、屋久島の楽しかった記憶はベース。
必ず亀のように戻って来ると思うので(笑)
どうぞ長生きしてください♪
父にもそう言っています 今ではまめに会いに行くようになったら、糖尿病の数値が少しよくなったとか(笑)
孫効果は凄いですね!
屋久島ジージ
2013年08月30日 14:30
孫効果ですか(笑)、なるほどです、ゆみさん。
人生もこの年になると孫の成長は大きな喜びでもあり、寂しさでもあります。あまり大人になって欲しくない勝手な思いがありますね。