最後にピザを焼いた


千葉に帰る前日のお昼に先日かあさんと土台にタイルを貼ったピザ窯でピザを焼きました。
今回は日数も短く海や山に遊びに行っていたのでピザを焼く暇が無く、最後の最後に少しだけ焼いて子どもたちに食べさせることが出来ました。
2時間前から薪を作り燃やし始めました。暑い中、薪割りが大変でしたよ(><)
燃やしている間子供達は海に遊びに行っていました。子供たちがお腹を空かせて帰ってくるタイミングで焼くための準備です。
画像

画像

画像








燃やし始めて小一時間、窯の中は火でボウボウ、温度計はご覧の通り300℃を越えました。これから薪をセーブしながら窯の温度を250℃程度で安定させたらいつでもピザが焼けます。
画像

画像









12時半ごろ子供たちがお腹を空かせて海から帰ってきました。かあさんが作って寝かせておいたピザ生地にトッピングをして窯に入れました。
ものの5分とかからずにピザが焼き上がります。
画像

画像








息子たちが焼き上がったピザをカットします。
画像

画像









ピザに乗せるハーブはトマトによく合うバジルです。バジルは我が家の庭でいっぱい育ってきていますからふんだんに使えます。採りたてのバジルのは葉は柔らかくて美味しいですよ。
画像

画像









お腹を空かせていた子供達は、食べる食べる、あっと言う間に4枚のピザが消えました(^^)
画像

画像









最後は定番のデザートピザ、今回は桃などの果物がなかったので、やっさんのところで頂いて作ってあったブルーベリーのジャムを使いました。
少し焼きすぎてしまったのですが、これも5分と経たずに無くなりました(^^)
やっぱり甘いものは別腹ですね。
画像

画像









当日思い立って焼いたにしてはまあまあの出来だったですかね。この日の天気予報は雨の確率が50%でしたが、雨が降らずに逆に太陽ギラギラの夏天気でした。
窯を熱してから雨が降ると窯が割れてしまうのではないかとヒヤヒヤしていたのですが、無事に終了できて良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

さやか
2013年08月03日 08:37
本当に最後の最後まで楽しまさせていただいたのですね~(#^.^#)  ピザおいしそ~  昨日「屋久島のばーちゃんが作ってくれたおいしいやつ」と言ってシーチキンをマヨネーズであえたものをトーストにのせておいしそうにほうばっていました うちでやったことなかったので、新発見です!ありがとうございます。
屋久島ジージ
2013年08月03日 09:15
そうですか、それは良かった。シーチキンはオープンサンドの定番です。玉ねぎを水にさらしてから加えるともっと美味しいですよ、さやかさん。
2013年08月03日 16:02
こんにちは。ピザ釜、無事、大役を果たせました何事も準備が大事です。食べるのは一瞬、準備は慎重に時間をかけて--。笑顔がうれしいです。
作った甲斐がありましたバジルも存在感がありました
屋久島ジージ
2013年08月03日 16:22
本当に食べるのは一瞬ですよね、行き当たりばったりさん。それでも、子供たちが大喜びで食べてくれたのが何よりでしたよ。
巻を準備するのに一番苦労しました。