屋久杉自然館


子供たちがヤクスギ・クラフト体験をさせてもらったのが「屋久島町立屋久杉自然館」です。クラフト体験で行った時に館内の一部を写真に撮ってきてあったのでご紹介しておきます。

まずは、かの有名な「縄文杉」が発見された時の新聞ニュースが拡大されて展示してありましたのでご覧下さい。
まだ縄文杉とは命名されていませんので、大屋久杉として地方紙の1面に紹介されています。
画像








新聞の日付を見ると1967年の一月元旦ですから、発見されたのはおそらく1966年でしょうね。従ってこの縄文杉、発見されてからまだ半世紀(50年)も経っていないのですね。もちろんそれ以前から地元の山師の方などは知っていたのだとは思いますが・・・
画像

画像








次はこの縄文杉の分身で、平成17年12月末に積雪のために折れてしまった枝で「いのちの枝」と命名された枝がここ屋久杉自然館に展示されています。
このいのちの枝、何と最大径80cm、長さ4.2m、重さ1.2tもあるそうです。
画像

画像

画像









その他、屋久杉に関するいろいろなものが展示されています。
画像

画像

画像









中には屋久杉を触ったり、サンドペーパーで削って香りを体験するコーナーもあります。
画像









館内には画面で屋久杉のことが勉強できるコーナーもあって、子供たちも興味を持って操作していました。
画像








私が面白いなと思ったのはこのコーナー、江戸時代の年貢に屋久島(薩摩藩)では米の代わりに屋久杉を平木に加工したもので納めていたそうです。
今も昔も税金は高いですね(笑)
画像

画像

画像









最後は館内で今行われているのが写真コンテストです。全国の写真自慢が屋久島で撮った写真を応募していました。私の友達の「南の島の素人大工さん」も作品を応募していましたよ。入選すると良いですね(^^)
画像

画像








このように屋久杉自然館は色々と屋久島や屋久杉の事を勉強できる場所です。館内は冷房も効いていて涼しいし、夏は観光に疲れたら寄ってみたらいかがでしょうか。
子どもたちにはヤクスギのクラフト体験もお薦めですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年08月04日 08:22
おはようございます。屋久杉のことがすべてわかるわけですね。さぞ、訪れる人も多いことでしょう。ネットで見るのと、実際、地元で見るのとでは、えらい違いがありますね。屋久島コンテストなどもいいかも。屋久島に関することを問題形式でやって--。
屋久島ジージ
2013年08月04日 09:39
屋久島コンテストではないですけど、確か観光協会主催で屋久島に関する知識測るテストがあったかと思いますよ行き当たりばったりさん。1級とか2級とかレベルが別れていたかもしれません。