まだまだ熟さないモンステラ


昨年の11月初旬に実を付けた我が家のモンステラ、あれから10ヶ月経過した今、その実はというと、まだまだ熟すのは大分先になりそうです。
一般にモンステラは熟すまでに1年はかかると聞いています。
まだまだ青い、我が家のモンステラの実。
画像

画像









屋久島のモンステラは都会の観葉植物としてのモンステラとは違い、葉が異様に大きいのが特徴です。
そのため葉っぱに隠れて実が生ったのも分からないときがある。
画像










葉をどかしてよく見ると同じモンステラの株から、新たに尖った新たな芽が出ていた。花芽か葉の新芽か分らない。もしかすると、また実が見られるかもしれない。
画像








モンステラは完全に熟してから食べると本当に甘くて美味しい。焦ってその前に食べるとえぐくて不味い目にあう。今年一杯は我慢して食べないようにする(笑)

この記事へのコメント

2013年09月07日 08:20
おはようございます。屋久島では、かなりの種類、果物、木の実がなりますね。それぞれ育ち、熟し方、食べ方が違う---。安閑としてる暇がないですね。
1年も食べるのを我慢しなくてはいけないモンステラもある
屋久島ジージ
2013年09月07日 09:00
熟すまで1年以上もかかる食べ物って珍しいですよね、行き当たりばったりさん。
そんなに待ってたら餓死しちゃいますよね(笑)
スイミー
2013年09月08日 00:01
モンステラの葉は生け花の材料として生けたことはありますが
実は初めて見ます。熟すと赤くなるのでしょうか?
あとどれくらいかかるのかわかりませんが、熟したらアップして見せてください。楽しみです。
屋久島ジージ
2013年09月08日 06:00
熟しても赤くはなりません。色が少し黒ずんできて、周りの皮?がはがれるようになってきます。
いずれ熟したら写真をアップしますよ、スイミーさん。