狂い生りのパッションフルーツ


狂い咲きと言う言葉はあるが狂い生りと言う言葉は聞いたことがない。しかし我が家のパッションフルーツ、今年は間違いなく狂い生りである。
もちろん、狂い生りの前には時計草の花の狂い咲きがあったことは事実なのだが。
ご覧の通り鈴生りである。
画像

画像








時期外れなのだが決して小さい実ではなく立派な実なのだ。
画像

画像








そして赤く熟しているものもある。これはもう食べられそうだ。
画像








折角なので熟したものは収穫して食べている。夏に採れるものよりも中身が若干少ないがそれでも十分に食べられる。
一番美味しい食べ方は何といってもバニラアイスクリームにのせて食べる食べ方だ。アイスクリームの甘さと、パッションフルーツの酸味がベストマッチである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年10月22日 07:55
おはようございます。2回も大好きなパッションフル-ツを収穫できる。ラッキ-と言うか、得をしたというか--。
収穫後は、たっぷりお礼肥えを施さないといけませんね。世界規模の気象変化が、このようにさせたのでしょうか??美味しく食べられる。これも天の恵みですね。
やっさん
2013年10月22日 13:19
我が家も今花が咲いています。アジサイも咲いています。
私の包茎が膨らんで腫れあがり咲き誇っています。
オスのオットセイの鼻のようになっています。それで昨日21日今給黎病院に行ってきました。ばい菌が包茎に入り化膿始めたようです。話でパッションフル-ツと包茎は関係ありませんでした。

屋久島ジージ
2013年10月22日 13:26
確かに今年は異常気象ですから、何が咲いても何が生っても不思議ではありませんよね、行き当たりばったりさん。
そのうちこのような事が当たり前になってしまうかも知れませんね(笑)
屋久島ジージ
2013年10月22日 13:28
オットセイの鼻ですか、ちゃんと包茎手術をした方が良いですよ、やっさん(笑)