また1本モンステラの実が出来ました


また1本モンステラの実が出来ました。
昨年の10月後半に花が咲き、1ヶ月後の11月に実になったものが1本。写真手前のもう1本が今回新たに出来た実です。
そして写真前面の薄い緑色の丸まった棒状のものは新しい葉っぱです。
画像








これが今回出来た実の拡大写真です。まだ茶色い殻が残っています。
新しいので実の格子のブツブツが浅い。
画像









これが昨年11月に出来た実です。ブツブツははっきりしていますが、1年経ったのにまだまだ熟すのは先のようです。
画像









このようにモンステラは熟すのにかなり時間が掛かる南国の食べ物なのです。
画像








それにしても丁度1年経過してこの状態では、一体いつになったら食べられるのだろうか。この場所の日当たりがイマイチなのが原因なのかも知れません。
しかし、ゆっくりと熟すのを楽しみにして待つことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2013年11月22日 00:31
今晩は。なんとも気の長い熟し方、一年も待たないと食べられない---。何か意味があるのでしょうかね。
例えば、もっと南の地域ではどうなのでしょう??不思議な植物と言ってもいいようですね。
屋久島ジージ
2013年11月22日 06:18
そうですね、1年は長すぎます。それに1年経ってもまだ熟していないようです。原産地ではどうなんでしょうかね、今度調べてみますよ、行き当たりばったりさん。