愛犬の薬をネットで購入


屋久島の我が家、愛犬が2頭います。いずれも雑種で血統書も何もない普通の犬ですが、毎日朝晩の散歩は欠かさないし、健康管理にはそれなりに気を使っています。
ちなみにエサは毎朝鶏のムネニクとキャベツニンジンなどの野菜を茹でたものにドッグフードを加えて与えています。
年に1回の狂犬病予防注射と8種混合ワクチン注射など必要な病気予防も行っています。
そんな中で毎月1回与えているのがフィラリア(犬の病気で蚊が媒体すると言われています)の予防薬です。固形のものでエサの中に混ぜて与えます。屋久島は温暖なので1年中蚊がいるので油断は禁物なので、ほぼ1年中欠かさず与えています。
このフィラリアの予防薬はカルドメックチュアブルと呼ばれている薬で、動物病院で購入していますが、なかなか高価で出費も大変でした。
そこで今回初めてネットで購入してみました。
これが送られてきた姿です。何故かシンガポールから送られてきました。
画像








ネットの説明によると、名前はカルドメックチュアブルではなく、ハードガードプラスというのですが、成分は全く同じものだそうです。
それもそのはず、カルドメックチュアブルはメリアルジャパンという日本の会社が製造・販売している薬で、ハードガードプラスは米メリアル社が製造している同じ薬なのだそうです。
これが今回送られてきたハードガードプラスである。中型犬(12kg~22kg程度)用で6回分入っています。価格は3,450円で、動物病院でカルドメックチュアブルを購入する価格の約半値ですかね。
ちなみにメリアルジャパン社はメリアル社のグループ企業だとか。
何故日本ではカルドメックチュアブルと言う名前で海外ではハードガードプラスという名前を付けられたかは不明です。
画像








今回同時に購入したのがこちらのフロントラインプラスです。犬の体に付いたダニ類を始末する薬で、頭などの毛の中にこの液体を落とし込んで使用します。そして、こちらは動物病院でも同じ名前で売られています。
画像

画像








唯一異なる点は説明書きが日本語ではなく英語だということ。使い方は同じで全く問題ありません。
画像







現在人間の薬も通販で買えるように法律整備がなされていますが、ペットの薬がこのようにネット通販で購入できるのは良いことですね。
動物病院で購入するとかなりの金額になってしまいますから、これからはネット通販を有効利用していこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年11月25日 23:41
今晩は。なるほど、こういうからくりがあるのですね。ネット販売、安くしても、何らかの利益があるのでしょうからね。何頭も飼っていれば、費用も馬鹿になりません。節約できるところは、したほうが経済的ですね。
屋久島ジージ
2013年11月26日 06:12
ペット医薬品にもジェネリック製品があって安いものもありますから、それを買っても良いかもしれませんね、行き当たりばったりさん。