ツワが咲き始めました


屋久島で至る所に自生しているツワブキ、寒さの中黄色い花がボチボチ咲き始めました。
道の端に多く自生しているので、散歩したりすると目に入ってきます。色が黄色なので目立つし、周りがパーっと明るくなったような気がします。まだ咲き始めで、咲いている花は少ないですが、これからどんどん咲いてくることでしょう。
まるでお日様にとどけとばかりヒョロヒョロと首を伸ばし、その先で黄色い花が咲いていました。
画像

画像







雑木林の中でもチラホラ見掛けます。森の中が明るくなったように感じますね。
画像

画像








写真は散歩道になっている農道の道端ですが、まだほとんど咲いていませんが、見るとみんな蕾を沢山付けています。一斉に咲いたら黄色の道が出来上がることでしょう。
中で1つだけ心細そうに咲いている花がありました。
画像

画像

画像








屋久島でツワブキは通称ツワと呼ばれていて、島の人たちは若い新芽の茎を採ってキャラブキなどの山菜料理にして食べます。私の住む平打ちはツワが多いので、他の集落の人たちもシーズン(早春)になると採りにきます。
我が家も移住したてのころツワを採ってかあさんが料理したことがあります。しかし採るのは簡単でどんどん採れるのですが・・・後処理の皮剥きが大変でアクで指が真っ黒になってしまいます。この皮むき作業が大変で面倒なので最近は採りません。
もっぱら花を楽しむ程度ですかね(笑)

この記事へのコメント

nenek
2013年12月07日 12:06
こんにちは
クックパッドでツワブキのレシピを見てみましたが、色々な料理ができるのですね。
山蕗とはまた違うのでしょうか?
屋久島には食べられる野草が、いっぱいありそうですね。
屋久島ジージ
2013年12月07日 18:14
nenekさん、いつもクックパッドを利用しているのですか、文明の利器を使いこなしてさぞかし美味しいお料理をお作りになるのでしょうね(^^)
屋久島に限らず野草は毒さえなければ、天ぷらにするとほとんどが食べられそうですね(笑)
スイミー
2013年12月07日 23:08
こちらのツワブキは花がとっくに終わりました。
食べられるとは知りませんでした。でも花の少ない時期に
パッと太陽の光のような花が咲くのは食べるよりは見る方が良いです。
屋久島ジージ
2013年12月08日 06:32
そうですねスイミーさん。暗い中での明るい黄色は目立ちますよね。
でも1度はツワブキ料理にも挑戦してみてください。若い茎だけですよ。
2013年12月08日 10:02
おはようございます。福島のツワブキも終わりでしょうか。花の少ない時期、黄色い花は嬉しいですね。華やかです。和物ですから、和風の庭に、さり気なく庭に植えてあるお家を見ると、羨ましくもあります。昔から、人間は、何でも口にしますね。生きるためだったのでしょうけど。
屋久島ジージ
2013年12月08日 12:21
そうですか、福島のツワももう終わったのですね。屋久島のツワはこれからが盛りになります。
いたる所で自生していますから、さすがに屋久島では庭に植える人はいないようですよ、行き当たりばったりさん(笑)