パッションの花が咲き始めた


昨年もちょうど今頃に咲き始めた我が家のパッションフルーツ(トケイソウ)の花が今年も咲き始めました。
つい先頃まで実を生らせていた我が家のパッションの木ですが、ようやく実も全て落ち新しく今年の実を生らせるための準備が始まったということです。
これからどんどん咲くことでしょう。
画像

画像







チョロの後にあるパッションの棚はいつの間にか緑いっぱい。新しい葉で覆い尽くされています。
画像

画像







これは蕾、鈴生りです。
画像

画像







トケイソウと言う名前の通り花を正面から見ると何となく時計盤に似ているような・・・
画像

画像







咲き始めなので完全に開いている花はまだ20個程度でしょうか。陽のよく当たるあたりから咲き始めているようですね。
画像

画像






花が咲くということは、受粉出来れば実が生るということ。虫たちだけでは間に合わないので、今年もまた毎日せっせと人工受紛をすることになるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年04月25日 08:21
おはようございます。トケイソウ、パッションフル-ツ、いいですね。大好きなお花です。以前、こちらで鉢植えを見たことがあります。まだ緑色の若い実が三個ほどなってましたが、これが熟して食べられるようになるとは--、想像すらできなかったです。
屋久島ジージ
2014年04月25日 09:49
そうですね、私も千葉に住んでいた頃トケイソウの花は見ましたが、実が生っていることはありませんでした。種類がちがうのかも知れませんね、行き当たりばったりさん。
nenek
2014年04月25日 23:42
こんばんは
まるでイソギンチャクのような花ですね。
ちょっと気持ち悪いかも(^^;)
見たことないです。
あの恐い花が、美味しいパッションフルーツになるのですね。
屋久島ジージ
2014年04月26日 06:08
はっはっはっ、イソギンチャクですか。すごい発想力ですね、nenekさん。そう言われれば確かにそんな気もしますね。イソギンチャクソウですか面白い。
果たして時計かイソギンチャクか(笑)