ワトソニアが咲いた


前の空き地に綺麗なピンク色の花が咲きだした。かあさんが雑草対策に植えたものが年々増えてきているのだ。
名前をワトソニアと言います。ワトソニアは南アフリカ原産でアヤメ科ワトソニア属の植物でちょっとグラジオラスに似ている。
調べるとワトソニアは別名ヒオウギズイセンとも呼ばれています。
色々な色があるらしいが、ここで咲いているのはピンク色のみです。
画像

画像







菖蒲のようにしっかりとした葉とヒョロヒョロと伸びた茎の先の方に花をつけています。
画像

画像







まだ咲き始めたばかりなのでいっぱいの蕾が咲く順番を待っています。
画像

画像







花は6弁で中央から雌しべらしきものが出ているのが分かる。
画像

画像

画像






去年のブログを調べると3月28日ごろに咲き始めているから今年も同じ時期に咲いたことになる。毎年今ごろピンク色の花が殺風景な空き地を彩ってくれるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

nenek
2014年04月04日 21:12
こんばんは
優しいピンク色ですね~
しかし沢山の種類の花が咲いているのですね(^.^)
次々に色んな花が咲くのでしょう。
ジージーさんオカワカメはありましたか?

屋久島ジージ
2014年04月04日 22:49
まだまだ花の種類はいっぱいありますよ、nenekさん(笑)
オカワカメ、ありませんでした。
2014年04月06日 09:38
おはようございます。このお花もビッシリ咲くと見応えがありますね。きれいなお花です。
屋久島ジージ
2014年04月06日 10:17
何故か屋久島で見かけるワトソニアはほとんどがこのピンク色です。他の色も欲しいと思っています。
丈夫なので手間いらずで扱いやすい花ですね、行き当たりばったりさん。