今年も豊作間違いなし我が家のパッションフルーツ


5月4日の記事で実が生り出したことを書いた我が家のパッションフルーツの木だが、その後もどんどん花が咲き毎日10個以上の花を手で受粉させてきた結果、見る見るうちに実が増えてきた。
遠目に見ても葉が茂り花が咲いているのがわかる。
画像

画像







葉っぱの色と実の色が同じ緑色なので生っているのが分かり辛いが、今からこんなに生るなんて今年も豊作は間違いない。
画像

画像







大きい実、小さい実いろいろあるが熟す前の緑色の実はどれも艶々した実で元気そうだ。
画像

画像

画像






千葉にいる二人の女の子の孫はこのパッションフルーツが大好き。今年も6月の後半になって紫色に熟し、食べ頃になったら収穫して送ってあげることにする。
もう二人とも中学生、ビタミンCをたっぷりととってほしいからね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年05月18日 07:21
おはようございます。今年も受粉作業の効果大で、次々と結実。先が楽しみです。
そうそう、パッションフル-ツって、病気はほとんど無いのでしたよね。
nenek
2014年05月18日 07:42
おはようございます。
もの凄いグリーン、グリーンですね(゚◇゚)
やはり屋久島の南側は植物が、よく育つのでしょうね。
自給自足も夢じゃなさそうな勢いですね(^^)v
屋久島ジージ
2014年05月18日 16:44
パッションフルーツの農家の人は毎年苗を植え替えるのですよ、行き当たりばったりさん。それは雑菌が付くと良い実が生らないからだそうですよ。我が家のは3年位は同じ木で実を収穫しています。
屋久島ジージ
2014年05月18日 16:46
自給自足なんてとんでもありません。
パッションフルーツではお腹いっぱいになりませんからね
(笑)
でも植物がよく育つのは確かですね(^^)