早くもパッションフルーツの実が


つい先日花が咲き始めたと記事にした我が家のパッションフルーツの木、ふと見たら何ともう青い実が生っているではないか。花が咲き始めたばかりだというのにちょっとビックリ。
葉っぱの中から顔を出している青い実。
画像

画像






棚全体は青々とした葉っぱと蔓で覆われている。そんな中で既に咲き終わり萎んだ花も目立つ。
画像







棚の内側に入って見上げてみると、そこにも既にいくつかの実があった。
画像

画像







生っている実を見て気がついたのだが、実の形が去年のモノよりも少し長細いような気がする。実はパッションの木は2カ所に植えてあるのだが、今年は南側の木が元気でそれが実を付けているらしい。らしいというのは、棚の中で蔓(枝)が複雑に絡み合っていてどっちの木の実か判別不能なのだ。
まだ人工受紛はしていないのにこれだけ実を付けたということは、今年も豊作?になるに違いない。
画像







つこの前まで前年に生った実を収穫して食べていたのに、もう1ヶ月もすれば今度は新しい実を食べられる。
パッションは本当に手が掛からず気軽に育てられるフルーツなのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年05月04日 07:09
おはようございます。次々と結実して、実の重さで棚が倒れることは無いでしょうね(笑)。それにしても---経済効果もなかなかではないでしょうか!
屋久島ジージ
2014年05月04日 09:27
屋久島は果実がよく生りますね。南国の人は働かないと言われますが、働かなくても食べられるよいうDNAが働いているのではないでしょうかね、行き当たりばったりさん。
やっさん
2014年05月04日 14:09
私も南国の人でしょうか、もう15年も働いていない。
私もどうにか食べられるDNAを持っているようです。
それ以上に家内も南国向きでTVの前で3食も食べている。
屋久島ジージ
2014年05月04日 19:16
いやいや、やっさんのような高額な年金をもらっている人は別格ですよ(笑)
奥様はそんな頼りになるそして料理が大好きなご主人様に甘えきっていますね。でも、それを嬉しそうに許しているやっさんが偉いと思いますよ(^^)
nenek
2014年05月04日 20:48
こんばんは
皆さん悠々自適に暮らしてみえますね。
羨ましいかぎりです(^^)/
私にも南国のDNAが、半分入っています。
母は奄美大島出身です。
奄美大島と兵庫のハーフです(^_^)ノ
屋久島ジージ
2014年05月04日 21:13
奄美の血が入っていれば立派な南国人ですよ、nenekさん。大丈夫、何がなくても生きて行けます(笑)