カイコウズの花(アメリカデイゴ)


一般的な名称は「アメリカデイゴ」だが、鹿児島などでは「カイコウズ(海紅豆)」と呼ばれることが多いこの花が屋久島でもチラホラ咲いています。真紅で派手な花で、いかにも南国の花っていう感じです。
我が家から坂を登って県道に出たところにもこのカイコウズが並んでいて、真っ赤な花が咲いていました。
画像

画像







枝が真横に突き出ていてそこにいかにもマメ科の花らしい形の花が沢山付いている。マメ科の花ではあるが、色は強烈でマメ科らしくない。
画像

画像






このカイコウズ、マメ科の落葉低木だそうだ。ということは豆のような実が生るのだろうが、私はまだ確認していない。食べられるかどうかも分らないが、この花の色からすると、食べられそうにないかな(笑)
このカイコウズ、鹿児島では多く見られて、街路樹としても植えられているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年06月09日 07:49
おはようございます。いかにも南国という感じの花ですね。初めてこれを遠くから見た時はドキドキしました。
真っ赤な花がたくさん咲いてて、ドギツクて--好きです。
屋久島ジージ
2014年06月09日 09:22
いや本当にどぎつい色ですよね、行き当たりばったりさん。南国の花ははどうしてこうもどぎついのでしょうかね不思議です。
大阪の屋久島好き
2014年06月09日 09:46
莢が垂れ下がり、その中に種が行儀よく並んでいますよ。
食べられないと思いますよ。
屋久島ジージ
2014年06月09日 16:38
ですよね、大阪の屋久島好きさん。何でも食べられると思ったら大間違いですね。
根が貧乏性なものですからつい(笑)
nenek
2014年06月09日 21:10
こんばんは
屋久島の濃い緑の中に真っ赤な花は栄えるでしょうね(^^)v
栄える?映える?まぁキレイと言う事で(^^;)
食べられない豆が、出来るのですか?
鳥とか小動物の餌になるのかなぁ~
屋久島ジージ
2014年06月10日 06:14
そうですね、このカイコウズの花に一番似合うのは真っ青な青空ですかね。
マメ科と言っても豆らしきものは生らないようですよ、nenekさん。