今が紅葉


屋久島南部の里は今が紅葉の盛りのようだ。山の紅葉が終わりいよいよ里の紅葉時期になった。年が明けてから紅葉なんてちょっと可笑しいが、このところ雑木林などで「櫨(ハゼ)の木」の赤い葉っぱが目立っている。
ハゼはもちろん昨年の秋ごろから赤くなるものがあったが、このところの紅葉は特に目立つ。
雑木林の中の紅葉、特に赤くなっているのはほとんどがハゼの木だけでちょっと寂しい紅葉ではある。
画像

画像

画像




家の近所の道、下には風で飛ばされたハゼの紅葉した葉がいっぱい散らかっていた。
画像

画像




ハゼの紅葉した葉は風に弱く簡単に飛ばされてしまうようだ。
画像

画像




見上げたらやっぱりハゼの木があった。
画像





こちらはこれからまだ赤くなる余地がありそうな木。
画像

画像

画像




ハゼはこぼれ種でどんどん芽を出し増えていく。こんな小さな幼木でもちゃんと紅葉する術を知っている。
画像




ハゼの木はウルシ科の落葉樹、ウルシほどではないが樹皮に触るとかぶれることもあるようですね。でも私は肌が鈍感なのでしょうか、全くかぶれるなんてことはありません。
紅葉があまりない屋久島の里で、唯一赤く紅葉してくれるのはハゼの木だけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2015年01月16日 07:59
おはようございます。1月に紅葉なんて--こちらと3ヶ月位、ずれがあるようですね。紅葉も楽しめ、お花も楽しめる--いいですね。
そういえば、屋久島にもお花屋さんはあるでしょうけど、やはり島値段というか、移送費用が上乗せになってるのでしょうか
屋久島ジージ
2015年01月16日 08:45
そうですね、値段や日持ちもあるのでしょうか、切花はあまり多くは売られていませんね。鉢植えの苗が多いですかね。あとはそこいらに咲いてる野花を自分で取ってくることが多いです。お墓に供するのは意外に造花がほとんどですよ、行き当たりばったりさん。
nenek
2015年01月17日 01:02
こんばんは
秋なのか春なのか? ですね。
お墓のお花は造花なんですか(*_*)
屋久島のお墓はちゃんとお花が添えられているんやぁ
と、思っていました。
確かにスーパーの食品は1割くらい高いみたいですよね。
屋久島ジージ
2015年01月17日 06:27
ビックリしたでしょう、nenekさん。お墓はいつもきれいに掃除され、供花がされているんですが、ほとんんどが造花です。鳥などに荒らされない工夫なのでしょうか。でも先祖を想う気持ちが伝わってきます。