恒例、大晦日の年越しそば打ちパーティ


去年の大晦日、尾之間の「ぱからさん」で恒例の年越しそば打ちパーティが行われました。参加者は約20人、大人数でした。初めての参加の人もいて、賑やかでしたね。
画像





私も素人ながら蕎麦を打たせてもらいました。「南の島の素人大工さん」と「ぱからのとーさん」は蕎麦打ちの師匠、今回も二人の師匠に教えてもらいながらのそば打ちでした。
実は粉回しの時に水を入れすぎたと思ったのですが、何とこれが大正解だった事が後で食べたときに判明しました(^^)
画像






水を入れすぎたので、延ばしは比較的楽に出来ました。その後、蕎麦が柔らかめなので切りになったとき出来るだけ細く切るように心がけました。茹でるのはサッとしないと水っぽいから溶けてしまうと思ったからです。
結果的にはこれが大正解で、とても美味しく出来上がりました。
画像





初参加の福岡からやってきた人です。飛び入りでバイオリンを弾いてくれました。独学で勉強中とか。
画像





見様見真似で「南の島の素人大工さん」も弾いてみました。意外と良い音を出していました((笑)
様になってますよね(^^)
画像





さて、そば打ちや食べるのに夢中で、幸志郎は放ったらかし。でも、ちゃんと面倒を診てくれる人がいました。栗生でウインドサーフィンを教えているNさんです。前回も幸志郎がお世話になっていましたが、今回もずーっと付きっきりで相手をしてくれて、幸志郎を飽きさせませんでした。私なら5分が限度、Nさんは1時間以上、どうしてそんなに付き合えるのか分かりませんね。根っからの子供好きなのでしょうか。
画像

画像




こうして楽しく大晦日の年越しそば打ちパーティは終わりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年01月02日 09:26
おはようございます。楽しいソバ打ちパ-ティ、実に多くの人が参加ですね。食べる量、飲む量も、半端ではなかったでしょうおいしいソバをその場で食べられる---。これほど贅沢なことはありませんまさに年越しソバです。
屋久島ジージ
2015年01月02日 10:20
今回は怪我の功名で美味しいお蕎麦が打てましたよ、行き当たりばったりさん。次回からは少し柔らかめにすることにしました。
そば打ちは奥が深いです。
nenek
2015年01月02日 23:37
こんばんは
大人数のそば打ちパーティーだったのですね。
おそば打つのも大変だった事でしょうね。
沢山の人と打ち立てのおそばは、美味しいでしょうね(^^)v
屋久島ジージ
2015年01月03日 06:43
はい、お蕎麦は4人が打ちました。それぞれ個性のあるお蕎麦が出来上がり、食べ比べました。お蕎麦はその日の気温や湿度で微妙に変化しますから難しいですよ、nenekさん。