道端の花アザミ


屋久島南部の農道には色々な草花が混在しています。季節によって花を開く時期をお互いに譲り合って共存しているようです。
黄色い花で目を楽しませてくれたツワブキの花も終わり、今は綿帽子状態です。そしてその後に咲き始めようとしているのがアザミです。まるでツワの花が終わるのを待っていたかのようです。たぶん野アザミだと思います。普通は5月ごろから咲き始めるようですが、屋久島はちょっと早いですかね。
ギザギザの葉っぱが勢い良く茂っています。後方に花の終わったツワの綿帽子が写っています。
画像




上から見るともう蕾が今や遅しと咲く順番を争っているかのようです。
画像

画像




おっとこちらでは早抜けした一輪が咲いていました。まだ鮮やかな紫ではありません。
画像




こっちでは既にこんなに咲いていました。既に咲き終わった花さえあります。
画像




アップで撮りました。色鮮やかです。
画像

画像




この野アザミですが、屋久島では今頃咲いてまた秋にも咲く事が多いようです。もしかしたら種類が違うのかもしれませんが、私には同じにしか見えません。
そういえば昔「アザミの歌」というのがありましたっけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年02月23日 07:44
おはようございます。アザミは種類がべらぼうに多いですね。分類しだすとキリがないぐらい、と聞いたことがあります。しかし、現実には紫色の花。2月(冬)に咲くのも驚きです。
屋久島ジージ
2015年02月23日 08:37
そんなに種類が多いのですか。そうすると屋久島にも色々な種類のアザミがあるのでしょうかね。ご教授、ありがとうございました、行き当たりばったりさん。
nenek
2015年02月23日 22:54
こんばんは
屋久島のアザミの花は背が低いのですね。
最近では見たことないですが、花の茎がヒョロっとしてしていたような記憶があります。
色んな花が咲くのは(^^)vですね。
屋久島ジージ
2015年02月24日 07:01
いやいや、ヒョロヒョロと長いのもありますよ。これからどんどん首を長くしてくるでしょう。
アザミは秋にも咲くので道端ではよく見かける花の一つですよ、nenekさん。