最高潮のナニワイバラ


東京から屋久島の我が家に戻ってきて気になっていた庭のナニワイバラを確認した。上京する前、既にかなり咲き乱れていたのでもう終わってしまっていると思っていたが、いやいや最高潮であった。
東京で桜の満開を見てきたばかりであるが、我が家のナニワイバラもそれに負けないほど咲いていたのである。何百、いや何千もの白い花がケタンキを覆い尽くすように咲いているではないか。凄い!の一言である。
画像

画像




終わった花もいっぱいあるが、次々と新しい花が出来、まるで胡蝶蘭のように垂れ下がっている。花には無数のニホンミツバチが飛んできていた。
画像

画像




家の中からも花見が出来る(^^)2階からは上から見られる。
年に1度こうやって楽しませてくれる花である。
画像





家の裏に回ってみたら、そこにも満開のナニワイバラがあった。こちらは北側なのでいくらか遅れて咲いたので、もう少し楽しめそうだ。
画像

画像




下を見たらこんなに散った花びらがあった。
画像

画像



もう絶頂期が終わりかなり散ってしまったであろうと諦めていたのだが、こんなに咲いていたのを見たときは大感激でした。
年に1度の楽しみを今年も満喫できたことに感謝、感謝です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年04月08日 07:47
おはようございます。
ナニワイバラ--かなり元気。満開の桜の後のバラ。これはうれしいですね。
もうしばらく楽しめるのですね。
よかったよかった
屋久島ジージ
2015年04月08日 08:23
いや~、戻ってきて最初に見たときはビックリしましたよ、行き当たりばったりさん。どうやら昨年よりは1週間くらい遅くなっているようです。
それにしても見事ですよね。