元気な食用ホオズキ


何回か本ブログでもご紹介した我が家の食用ホオズキですのことをまた書きます。
西側のウッドデッキの階段の脇に植えてある食用ホオズキの木?が何故か異様に元気なのだ。余りに茂るので何回も枝を切っているのだが、しばらくするとまたご覧の通りまるで小さな森のように葉が茂る。
豆太も「この木また大きくなったな~」とでも言っているかのようです(^^)
画像

画像




葉が茂るだけではなく、花が咲きそして実が生る。食用のホオズキなので勿論食べられる。甘みの中に少し酸味があって、目をつぶって食べたらミニトマトだと思う人もいるかもしれません。
画像

画像



生った実は袋が黄色く変化した頃が食べごろです。袋が黄色くなると中身の実も黄色く熟しているのです。
画像




この木元々は1本なのだが根本の方を見てみると、こんなにも沢山の幹が次から次へと伸びています。何でこんなに増えるのだろうか。
画像



この場所が温度、湿度そして光の当たり具合等々食用ホオズキにとって最適な場所なのかもしれない。下に芝生があるので適度な湿度が保たれているのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年06月15日 08:26
おはようございます。
いやはや元気すぎますね。無限にできるほどです。
これもピクルス、ジャムに応用できるでしょう
屋久島ジージ
2015年06月15日 09:39
先日ジェラート屋さん(そらうみ)がこの食用ホオズキでジェラートを作って持ってきてくれました。食べたらさっぱりした味でとても美味しかったです。
他にも色々と応用できるかもしれませんね、行き当たりばったりさん。