パッションフルーツの挿し木と苗木の状態


パッションフルーツの挿し木は余りにも風が強く雨が多かったので玄関の屋根の下に移動させたままになっている。
5本作ったのだがどうやら1本はダメだったようだ。写真で茶色くなっている挿し木はもう枯れてしまったようだ。「メネデール」も100%効果があるわけではないようだ。
葉っぱが緑色の挿し木はもう根が出てきているのではないかと思うが、恐くてまだ確認していない。
画像

画像




一方かあさんが安く買ってきた苗木の方は葉が青々として元気が良さそうだ。苗木は2本あるが2本とも上手く育ちそうだが、何せ今年の異常天候なのでこの先まだまだ安心できない。
画像



今年は自前のパッションフルーツはもう諦めたのだが、来年のために何とか丈夫な苗木を育て上げたいと思っている。
この先どのタイミングで地植えにするかが問題だ。少なくともこの大雨の時期が終わってからでないと安心して植えることはできない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年07月11日 07:55
おはようございます。
パッションフル-ツ、あの取りきれないほどなった時を覚えています。
地植えにしても、なんとか元気になってほしいですね。
これだけ苗があれば、上手く行くのでは
屋久島ジージ
2015年07月11日 08:14
はい、今のところ80%(4本)は生きていると思います。最終的に2本でも残ってくれれば良いのですが。
またあのタワワに生ったパッションフルーツをお見せしたいと思っていますよ、行き当たりばったりさん。