赤と黄色2つのドラゴンフルーツの花芽


ようやく夏日(30℃)になった屋久島です。そろそろドラゴンフルーツの季節がやってきます。それで、我が家のドラゴンフルーツの木をチェックしました。
やっぱり花芽が出ていました。
こちらは普通のドラゴンフルーツの木、花芽が5つも出ており、既に開花が間近に迫っているようです。このドラゴンフルーツの中身は赤か白です。
画像




アップで撮ると既にドラゴンフルーツの模様が出来上がっています。
画像

画像

画像




こちらは東側の垣根に沿って伸びている黄色のドラゴンフルーツの木です。こっちはまだかなと注視したら、やっぱり小さな花芽が付いていました。
画像



まだまだ小さくてまるでイチゴの実のようです。こちらは開花までは今しばらく時間がかかりそうですね。
画像

画像



夏の屋久島の名産はパッションフルーツとドラゴンフルーツです。今年の我が家ではパッションフルーツが採れませんからせめてドラゴンフルーツは実って欲しいものです。でも台風が多いのでどうなることやらです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年07月17日 07:55
おはようございます。
ドラゴンフル-ツ---、あの赤と、白の果肉。
こいうのを自宅で育て、もぎ取って食べられる---。
屋久島ならでは----ですね。
どういう食べ方が美味しいか?
やはり、冷やしてそのまま、ガブリ?でしょうか。
屋久島ジージ
2015年07月17日 08:15
そうです、冷やして包丁で切って中身をスプーンなどですくって食べます。冷やすと美味しいですよ、行き当たりばったりさん。
屋久島の夏の風物詩です。
やっさん
2015年07月17日 16:18
イタリアのミラノから。
例年のごとく実がなり始めましたね。
イタリアはどことなく他のヨーロッパとは違う。
センスのない私でさえも物のセンスが良いと思いました。しかしファションは体型の違いで、日本人には合いません。
送信できないのは、Windows live メールのソフト破損でした。OCNメールを使用すると、同じアカウントで送信できることが分かりました。だがこのMailにアドレスが入って居ないので、これから試行錯誤でMailアドレスを移管します。
屋久島ジージ
2015年07月17日 18:54
ミラノ、良いですね~。すっかりイタリアかぶれしたみたいですね、やっさん(笑)
イタリアの男性は女性をみたら声をかけるのがマナーだそうですよ。やっさんも実施してみたらいかがですか。