海辺に咲いていた花


ここのところ宮之浦の総合病院に1日おきに行く羽目になった。最初はCOPDの精密検査、次は歯科で定期清掃だった。COPDとは慢性閉塞性肺疾患のことで、いわゆる喘息や肺気腫のことである。私は長年タバコを吸い続けているのでいつも引っかかり精密検査と相成る。今回も精密検査をした結果軽度(Ⅰ期)のCOPDだとの診断であった。要はタバコを止めなさいとのことである。何年も同じことを言われ続けているのになかなか止められないのはもう完全なニコチン中毒の証しであろう。
病院に行くと西小瀬田あたりの休憩所で景色を眺めることを常としている。
海岸近くまで降りてみたら花が咲いていた。
ハマユウの花である。やはり浜辺のほうが合っているのだろうか葉の色艶もいい。
画像


このハマユウ、受粉した花が終わる頃子房が大きくなり果実となる。屋久島の西の栗生辺りではハマユウの群生が見られるがここでは群生は見られなかった。
画像





もう一つアザミの花も咲いていた。家の近くの農道に咲くアザミはとっくの昔に花は終わってしまったが、ここに咲いているアザミは種類が違うのであろう。
画像



農道で見かけるアザミよりも花の色が薄い感じがする。逆に葉の色は濃く青々としている。サラダにしたら美味しそうな感じである。
画像



どうやら農道に咲くのはノアザミで海岸近くに咲くのはハマアザミらしい。前者は春先に咲き(屋久島では2月ごろ)、後者は今頃から秋にかけて咲くらしい。
全世界では300種ほどのアザミがあり、日本だけでも80種以上のアザミが自生しているとのこと。そんなに種類があるなんて知らなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年07月19日 08:20
おはようございます。
一日置きの通院ですか、ご苦労さまです。
病院までの途中の景色、家の周りとは、また違った様子、植生も屋久島の中とはいえ、ちがっているのですねぇ。気候ももちろん、変化があるでしょうから--。
私も自宅と職場、たった8kmしか離れていないのですが、一方で雨が降っていても、他方で晴れていたり--
よくあります
屋久島ジージ
2015年07月19日 09:56
私の住む平内と総合病院のある宮之浦は40km以上も離れていますので車でも小一時間かかります。移住当初は苦にならなかったのですが、最近は億劫になりましたよ、行き当たりばったりさん。やはり歳ですかね(笑)