ノカンゾウの花か


今、屋久島の南部ではユリのような橙色の花が畦道などで咲いている。
見た感じはニッコウキスゲ(ゼンテイカ)に似ているが、調べるとゼンテイカの仲間は本州中部以北に生息するという。だからゼンテイカではないのだろう。
次に似ているのはノカンゾウです。こちらは本州から九州そして海外では中国まで分布しているという。なので、ノカンゾウということにする。
画像

画像



リノのいる頃、一緒に豆太の散歩に出掛けた時の写真、ずーっと花が咲いた道が続く。
向こうには海が広がっている。
画像

画像




6枚の花弁、花弁の中央に白っぽい筋が入っている。ノカンゾウの説明書きを見るとこれも合っている。
画像

画像

画像




ちょうど2頭の黒いアゲハ蝶が戯れるようにノカンゾウの花の周りを飛んでいた。
画像

画像

画像

画像



この花をノカンゾウとしたが自信はない。図鑑上で見ると、どちらかというとやはりニッコウキスゲの仲間に似ている。でもここは南国そんなわけはない。
消去法でノカンゾウとしたが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

うりこ
2015年08月23日 21:17
今頃カンゾウですか。こちらはもうとうに花が終わってしまったのに。それとも春に咲いて、2度目の開花とかですか?
屋久島ジージ
2015年08月24日 06:21
いや、カンゾウかどうか分からないんですよ、うりこさん。2度目ではありません。今年初めてです。
なお、この場所は、初夏にはコオニグルマが咲くところです。
2015年08月24日 08:06
おはようございます。
こういう花は、こちらでは大きなアブラムシがたくさん付いているのを見ます。
蝶が来るぐらいですから、甘い蜜がたくさんなのでしょうね。
屋久島ジージ
2015年08月24日 09:51
アブラムシは植物の天敵ですね。百害あって一利なしですか。
屋久島の蝶は花を選り取りみどりなので、色々な花からいくらでも蜜を吸えますよね、行き当たりばったりさん。