何十頭もの蝶がハイビスカスに舞う


この前も書きましたが、家の南側のハイビスカスに毎日何十頭ものアゲハ蝶がやって来て蜜を吸っています。花から花へと飛び交うのはほとんどが黒っぽいアゲハ蝶ですね。いっぺんに何十頭もいるのですが、写真には上手く入りません。視野を広げると蝶の姿が小さくなってしまいます。
空の青い所に飛んでいるのは辛うじて写りますが、ハイビスカスの葉っぱの中に隠れているのもかなりの数いるのですが・・・見えませんね。
画像

画像

画像




少し近付けると花や葉っぱの中に隠れていた黒いアゲハも見えてきます。
見えますか?
画像

画像

画像




こんなに沢山のアゲハ蝶、ハイビスカスに群がるのは蜜を吸うだけでしょうか。外には一体何をしているのでしょうかね。これだけいると何だか会話しながら飛んでいるように見えるのですが。もちろん会話なんかするわけ無いし(笑)
画像

画像



ところでこの黒いアゲハ蝶ですが、赤い色に吸い寄せられているのですよ。ベランダにある赤い椅子や置いてあった赤いバッグにも飛んできます。
まあ飛んできても直ぐに「違う」と思ったのか飛び去ります。臭いで寄ってくるわけではないのです。意外とアホですね(^^)

この記事へのコメント

2015年08月06日 08:29
おはようございます。
ハイビスカスもいいし、蝶もいい
まさに蝶にとってパラダイスです。よくこれだけ集まりました。
前も言いましたが、蝶になって飛んでみたいです、どんな気持ちで蜜を吸ってるのか感じてみたいです
屋久島ジージ
2015年08月06日 08:35
今年は異常気象で実の生る植物はほとんどがダメですが、大雨でも日照りでもハイビスカスだけは異常に元気です。それに群がるアゲハ蝶たちも元気です。
行き当たりばったりさんのおっしゃる通り一度蝶になってハイビスカスの中を飛んでみたいものです。
てふてふ
2015年08月06日 09:26
観察眼が鋭いですね。足立区生物園(温室)での観察では、調べたアゲハチョウ6種が、何れも赤や桃色を好むことを示したと言う報告があります。
屋久島ジージ
2015年08月06日 13:43
そうですか、私の観察も意外と捨てたものではありませんね、てふてふさん(^^)
もっとも人間だって人によっては赤い色に誘われる人もいますからね(笑)