ドラゴンフルーツの葉を剪定


1個だけ収穫できたドラゴンフルーツの木だがあまりにも多く葉が増えすぎたので剪定することにした。サボテン類のドラゴンフルーツは肉厚の葉が増えて成長していくが、面倒を見てあげないと四方八方無秩序に葉を増やすのだ。
選定するときに鋭い刺があるので注意しないといけない。
剪定して以前よりも少しスッキリしたドラゴンフルーツの木。
勿論実の付いている葉は残した。
画像

画像



これが剪定した葉、これだけ切り取ってもまだ多いが実が付いているのでこれ以上切るのはリスクがあると判断した。
画像

画像



これら切り取った葉はまた植木鉢にでも挿しておけばそこから根が出てまた増殖が始まるのだ。
これなんか切り取った時からもう根が出てきていた。全く繁殖力のつよう植物だ。
画像



またこの切り取った葉は暫く放置しておいても死ぬことはない。だから慌てて挿し木しないでも大丈夫なのだ。
育てる側にたつと便利な植物だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年09月19日 07:18
おはようございます。
花も実も楽しめて、その上、丈夫で長持ち---いいことずくめです。たくさん植えて収量を増やすことも可能ですね。
やはり換金果物?作物?として作っている方もあるのでしょうね。
屋久島ジージ
2015年09月19日 09:18
はい、このドラゴンフルーツを大量に栽培し実を出荷している専門農家さんもあるくらいですよ。そんな専門家が作った実はとっても大きくて我が家のものの倍くらいありますよ、行き当たりばったりさん。そして値段は大きさによって変わります。