集落のイベント


晩秋に入った屋久島、この時期に集落の特徴を生かした祭りや催し物が行われている。県道を車で走り、その集落に入ると旗が立てられて居るのですぐに気がつく。集落ごとのローカルなイベントだがもちろん他の集落の人も参加しても良いのだ。
この日県道を走り2カ所でのぼり旗が上がっているところに遭遇した。

まずは家の近くの小島集落、ここでは「ひまわり祭り」の旗が上がっていた。先日本ブログでもご紹介したヒマワリ畑である。別にこれといったイベントがあるとは聞いていないが、観光客など多くの車がここで止まって写真を撮ったりしている。
やはりこの時期に大量のヒマワリが咲いている景色は感動ものなのだ。
画像

画像



この日は雨模様でパットしなかったが、手前にヒマワリ畑が広がり向こうに海が見ええう風景は良い感じである。
ちなみに何の為にヒマワリを植えているかというと、1つは勿論みんなの目を楽しませることだが、本来の目的は畑の肥料にするのだそうだ。花が咲き終わったらトラクタで土をかき混ぜ肥料にすると聞いた。成る程、一石二鳥だ。
画像



20分ぐらい走り安房の一つ手前にある春牧集落ではこの日「とび魚祭り」が行われていた。前日の日曜日が雨だったため1日順延したのだ。県道沿いに多くの旗竿が掲げられていた。
私は行ったことはないのだが、参加するとトビウオの焼き魚が無料で配られると聞いた。屋久島の漁業のメインはトビウオである。きっと美味しいに違いない。
画像

画像



こんな具合で屋久島では各集落が頑張ってオリジナルなイベントを行っている。それだけ集落の結束が固いのであろう。一つの目的に向かって集落の人達が力を合わせるので自然と結束、集落愛が高まるのだろうか。
全部で20数集落ある屋久島だが夏祭りなどは集落ごとに行われるため7月中旬からの週末はどこかの集落ではお祭りが行われているのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月24日 22:28
今晩は。
集落ごとに催し物---結束を強めるにはいい方法ですね。
トビウオ漁獲高、たしか屋久島が日本一だったではないでしょうか?福島でもトビウオを見たことはありますが---食べた記憶はないかも
冬のイベントはどうでしょう?
屋久島ジージ
2015年11月25日 06:10
そうですか、福島ではトビウオは珍しい魚なのですか。所変われば魚変わるですね、行き当たりばったりさん。
冬はやっぱりお正月のイベントが多いですね。