強いヤナギバルイラソウ


屋久島の里を席巻しているシロノセンダングサだが、私の家の近所ではヤナギバルイラソウが負けじと頑張っています。
他の植物はシロノセンダングサの猛威に圧倒されていますがその中でヤナギバルイラソウの紫色の花が目立ちます。
ヤナギバルイラソウを雑草と呼ぶのは可哀想かもしれませんがシロノデンダングサに混じって咲いている姿を見るとその生命力の強さを感じますね。
画像

画像



このヤナギバルイラソウ、1日花なので夕方には萎んで落ちてしまいますが、翌朝また新たな花を咲かせます。毎日生まれ代わるのでシロノセンダングサにも負けない生命力があるのかもしれません。
画像



ちょっとしわくちゃな花弁ですが雨に濡れて綺麗です。
画像



どちらかというとシロノセンダングサは悪でヤナギバルイラソウは善のように思ってしまうのは何故でしょかね(笑)
シロノセンダングサはアメーバーのようなその圧倒的な繁殖力が人の力ではどうにもならないことがそう思わせるのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月09日 07:38
おはようございます。
ヤナギバルイラソウ?初めて見聞きします。
名前から、ルコウソウをイメ-ジしますが単独で咲いても美しいですね。
今だ屋久島では、たくさんの野草が咲いているのですね。
南国の島
屋久島ジージ
2015年11月09日 08:26
このヤナギバルイラソウは一度盛りを過ぎたのですが、再び咲いています。秋の花らしいのですが本当に頑張っている姿が可愛いですよ、行き当たりばったりさん。
雑草というのは可愛そうなくらい。