前岳の紅葉


屋久島では里(海側にの人が住んでいる場所)に面している山々を前岳(マエダケ)と呼んでいます。対して里からは見えない奥の山々は奥岳(オクダケ)と呼ばれています。要するに前岳は人里から直接見ることが出来る山のことです。
私が住む屋久島南部でも名も無い山も含め多くの前岳があり、その前岳に紅葉が認められます。
写真は前岳の紅葉です。一部赤くなっている場所があります。きっとハゼノキやカエデ類が紅葉しているのでしょう。残念ながら黄色く黄葉しているところは認められません。
画像

画像



よく観察すると紅葉しているのは谷間のところが多いようです。何故でしょか。きっと沢がある場所に紅葉する植物が多いのでしょう。
画像

画像



高い山の上のほうは木が少ないので紅葉は見られません。
画像

画像



屋久島もかなり寒くなってきました。前岳の紅葉も日に日に濃くなっている気がします。
欲を言えば黄色も混じっていればもっと綺麗に見えるのでしょうが、それを屋久島に求めてはいけませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年12月18日 08:19
おはようございます。
屋久島でも秋を楽しめるのが(今、冬入りですが)いいですね。黄色い葉、秋の代表でも。
今、玄関のバラの鉢、葉が黄色くなってきました
屋久島ジージ
2015年12月18日 14:35
昨日から屋久島もかなり寒くなってきました。屋久島も冬入りですよ、行き当たりばったりさん。
でも、屋久島の紅葉はこれからしばらく続きそうです。