ひねもすのたりのたりかな


家の東側20秒ほど歩いた所に現在発売中の宅地があり、そこから海が見渡せる。天気が良い日などはそこに出て行って海を眺めると気持ちが晴れる。
この日は若干雲があるものの穏やかな天気であった。海を観るとベタなぎであった。波はほとんど無く、ゆったりとしたうねりがある程度、のどかな海である。
雲間から薄日が差し込んでいる。
画像

画像



向こうの方はお日様が差しているのだろう、海が白く光っている。
画像



こんなのどかな景色を観ていてふっと頭を過ぎった俳句、が「春の海ひねもすのたりのたりかな」。別に俳句に興味があるわけではないけれどこの句が自然と浮かぶくらいの海である。
画像

画像



気になって後で調べたらこれは蕪村の句である。ひねもすは終日であるから一日中穏やかな天気が続き、海ものたりのたりとゆったりとしている様子らしい。
まだ春ではないけれど正にそんな感じのする海でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2016年01月28日 22:53
今晩は。
穏やかな海の様子です。広い海原を見るにつけ、気分は開放的になるものでしょう。
整地したようですが、まだ新居にはならないのでしょうかね。
最近は南国も、低気圧の洗礼を受けるようになってきて、心穏やかにする時間も貴重になってきましたね
屋久島ジージ
2016年01月29日 06:51
この宅地、地元の不動産業者が今売りに出していますよ、行き当たりばったりさん。不動産屋さんが時々お客さんらしい人を連れて見に来ますがまだ売れていません。景色は良いのですが風当たりもまた半端じゃないですからね。