小学生になった幸志郎


東京の娘から4月から小学校に入った孫の幸志郎の写真が送られてきました。親ばかじゃなくて爺ばかになりますが写真を載せておきます。
甘えん坊だった(今もそうか)幸志郎も早くも小学生、月日の経つのは早いものです。
入学式の模様でしょうか、緊張した幸志郎の顔が面白い(笑)
画像



こちらはランドセルを背負ってお友達との記念撮影でしょうか。一緒に写っているのが女の子ばかり、いかにも甘えん坊の幸志郎らしい。
体と比べてランドセルがいやに大きく見えるのはいかにも小学1年生らしい(^^)
画像


母親(娘)が働いているので、学校が終わった後は学童保育で時間を過ごすようだ。そこには当然上級生もいるだろう。今の子はどうも同年代の子供としか遊べないようだが、学童保育では否応なしに上級の子と接触することになる。少しはいじめられたりすることもあるだろうが、その洗礼を越えて強く育って欲しいものだ。
これから勉強に遊びに忙しくなるが、夏休みにはまた屋久島に遊びに来てくれることだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年04月25日 07:27
おはようございます。
いよいよ一年生。お友達をたくさん作って欲しいです。
ランドセル---6年生になると、逆に小さくみえますね
屋久島ジージ
2016年04月25日 09:52
確かに6年生になるとランドセルが小さく見えます。
果たしてこのランドセルが6年間持つでしょうか、男の子は乱暴に扱いますからね。
私にも微かに記憶がありますよ、行き当たりばったりさん
(笑)