繁殖力の強いヒメオウギズイセン(姫扇子瑞仙)


私が屋久島に移住した当初(11年前)にも空き地などでチラホラ咲いていたのだが、この10年でものすごい数に増えた植物がある。名前をヒメオウギズイセン(姫扇子瑞仙)と言う。最初に見たときはグラジオラスかなと思ったのですが違っていました。
今では空き地もですが県道沿いにもいっぱい咲いています。
これは我が家の東側の斜面に咲いていヒメオウギズイセン、もちろん植えた覚えは全くありません。
画像

画像

画像



他の植物があってもその間から顔を出し強引?に首を伸ばし花を咲かせます。雑草なんかにも負けていませんから相当生命力が強そうです。
画像



橙色の花で長い雄しべが特徴。
画像

画像


この花は南アフリカ原産だが耐寒性がありどんな環境でも増え続けるとのこと。
あまりの強さに佐賀県などでは移入規制植物に指定されており、栽培が禁止されているとか。納得かな。このまま放置すると屋久島はこのヒメオウギズイセンとやはり繁殖力の強いシロバナセンダンソウによって埋め尽くされてしまうかも知れない(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2016年07月06日 07:36
おはようございます。
ヒメオウギズイセン、確かに強いです。
我が家でも狭い庭が占領されそうになり、ボスの一言で撤去となりました。かなり前の話です。
でも、たくさん咲いてると壮観ですよね。
私は好きです
花好き
2016年07月06日 07:50
ヒメヒオオギズイセン『姫桧扇水仙』ではないでしょうか?
屋久島ジージ
2016年07月06日 09:21


成る程、何処もボスの命令は絶対ですよね、行き当たりばったりさん(笑)
何故外来種というのはこんなにも強いのでしょうかね。不思議です。
屋久島ジージ
2016年07月06日 09:23
はい、確かに間違えですね、花好きさん。
ご指摘ありがとうございました。