白いハイビスカス


屋久島も9月に入り朝晩の風が涼しく感じられるようになりました。庭のハイビスカスたちも過ぎ去る夏を惜しむかのように花を咲かせています。屋久島ではほぼ1年中咲いているハイビスカスですが、寒い冬になると花の大きさが小さくなり色もあせてきます。
涼しくなったとはいえ庭の南側ではまだまだ色々なハイビスカスが咲いています。雨が少ないので葉が少し萎れたように見えますが花を咲かせているので大丈夫でしょう。
画像

画像



赤色
画像


橙色
画像


黄色
画像



そんな中であまり目立たない白い花があります。去年植えて今年から咲き始めたばかりです。
花の大きさも他と比べると非常に小さくひ弱に見えます。
画像


我が家にも白いハイビスカスは東側にあるのですが、それは八重の花で花も大きいて豪華です。こちらは一重の花で可憐ですかね。
画像

画像



赤や黄色も良いですが純白な花は何故か惹かれますね。
この白のハイビスカス、来年はもっと大きくなっていっぱい花を咲かせてくれることでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年09月11日 08:44
おはようございます。
年中咲くハイビスカスの花、好きです。カラフルですよねぇ。確かに、白い花は見たことがないかも--。
やはりハイビスカスには、青空が似合います
屋久島ジージ
2016年09月11日 14:49
白はやっぱり清楚な感じがしますでしょ、行き当たりばったりさん(^^)
ハイビスカスにはいろいろな色があります。