豆太の行動範囲


我が家の愛犬?豆太はオスの7歳、雑種の中型犬(やや小ぶり)である。柴犬の血が混じっているのかあまり人に愛想を振りまくことはしない。飼い主の私でも何を考えているのか分からないのである(笑)
自分で言うのも可笑しいが姿かたちはまあまあだと思っている。耳はピンと立っていて格好が良いではないか。
今もそうだが子供のころはもっとキツネ顔であった。
画像

画像



朝晩の散歩以外はウッドデッキの柱からワイヤーで繋がれ行動範囲が限られている。ワイヤーは3mのものを2本つなげてあるので半径約6mの範囲で動けるのだが、逆にワイヤーが長すぎてときどき柱に絡まって動きが取れなくなってしまうことがある。何回も同じ場所で引っかかったりしている。要はアホなのである(笑)
ウッドデッキの柱からワイヤーが出て、
画像


ウッドデッキを横切り、
画像


庭の芝生までは届く。
画像



困るのは芝生をガリガリと剥いでしまい、土をどんどん掘ってしまうことだ。
画像

画像


時々このように芝生の上に降りてリラックスしているように見えるが、見ようによっては暇をもてあましているようにも見える。実際は何を考えているのであろうか。
画像

画像


表情が少ない豆太であるが、散歩に出かけるときやエサのときは遠慮がちに尻尾を振ったりする。尻尾を振るということは嬉しいのだろうが顔の表情は変わらないので愛想がないと感じてしまうのである。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2016年10月11日 08:46
おはようございます。
こうして観察していると、あれこれ想像してしまいますね。
犬の気持ちになってみる------難しい
屋久島ジージ
2016年10月11日 13:24
一時犬の言葉を翻訳?するというおもちゃが流行りましたが本当に犬の気持ちが分かったらどうでしょうかね。案外豆太は私のことを馬鹿にしているかもしれませんよね、行き当たりばったりさん(笑)