台風後のタンカン畑


今の時期次から次へと台風が発生し台湾や中国ではかなりの被害があるようです。台風からかなり離れていても海はつながっていますから大きな波やうねりが屋久島の岸壁を打ち付けてゴーゴーと音を立てます。また風も強い日もあり、屋久島名産のタンカンにも試練が何回かあったようです。2月の収穫までにまだ何回か台風の影響を受けることでしょう。
いつも散歩で眺めるタンカン畑です。葉っぱは緑色で台風の影響はほとんど見られません。
画像

画像



よく見るとかなり大きくなってきた実がびっしりと付いています。色づくまでにこれからまだまだ大きくなることでしょう。この分なら来年も豊作かな(^^)
画像

画像



木の根元を見ると台風の影響でしょうか落果した実が散らばっています。まあ、全体の量からすれば大したことはなさそうです。
画像

画像


タンカンは屋久島の農業ではメインの作物です。昨年から今年にかけては「ミカンコミバエ」騒動があり出荷が不安視されましたが何とかパスしました。どうやら「ミカンコミバエ」は全滅したらしいのですが、今度は台風です。タンカンは比較的台風には強いのですが大風が吹くと根元から倒れるような被害もあるので要注意です。来年も美味しい屋久島タンカンが豊作でありますように。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年10月06日 07:30
おはようございます。
タンカンもよく登場する果物ですね。
これほどの量がなっているのなら、これからの台風襲来にも耐え抜くでしょう
ミカンコミバエ騒動も収まったようで、よかったです
屋久島ジージ
2016年10月06日 09:45
タンカンは何と言っても屋久島の主要産業ですから被害があると屋久島経済に甚大な影響を及ぼしてしまいます。今年は台風が避けて通っているので大丈夫そうですよ、行き当たりばったりさん。