死にゆく天空の町チヴィタ・ディ・バニョレージョ


ローマ観光が終わり私たちは再びバスに乗りイタリアの北部に向かいました。バスは途中ラツィオ州に入り「死にゆく町」と言われ今もなお風化侵食の進む町「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」に寄りました。
「天空の島」とも呼ばれ正に陸の孤島です。ここの景色は思いのほか素晴しいものでした。
画像

画像


この辺りは火山噴火による凝灰岩で出来ています。この凝灰岩は風雨や川による浸食を受けやすくこの天空の島チヴィタも年々侵食が続いておりそう遠くない時代に無くなるかも知れないと言われています。
チヴィタの町に入るには300mもある長い坂を上らなければなりませんでした。しかも最後はさらに階段がありました。
チヴィタの町には現在でも20数人の人が住んでいるそうです。この坂道も生活の道なのです。
画像

画像


坂を上ります。かなりの急坂で300mはきつい(><)
画像

画像

画像


ようやく上りきり、この門を抜けるとチヴィタの町です。
画像


入ると直ぐに広場がありました。教会の聖堂や鐘楼があります。
画像

画像



チヴィタの街中をいろいろ見学、小さな町なので端から端まで回っても大して時間は掛かりませんでした。
画像



高い場所にある町なので城壁からは素晴しい景色が見渡せます。
画像


町の端っこは侵食されこんな状態の場所もありました。今にも崩れ落ちそうで怖いですね。
画像



ほとんどの住人が観光客相手のお店をやっています。何やら物色中のかあさんですが、イタリア語分かってるのかな~(笑)
画像



帰り道で見た子猫ちゃんたち。どうやらこの町では人間よりも猫のほうが多そうです。
画像


チヴィタは正に「死にゆく町」でしたが、見事な景観を見せてくれた「天空の町」でもありました。



<追伸>
イタリア旅行の記事でちょっと遅れましたが、2日の日に打ち上げられた「ひまわり9号」を載せたH2Aロケット31号機の模様、屋久島の我が家の庭から少しだけ見ることが出来ました。曇り空だったのであまりはっきりとは見えなかったのが残念。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年11月06日 08:26
おはようございます。
すごい孤島?ですね。
あの高い所を走ってる道路---渡りたくないなぁ~~。
観光地で
イタリア--名前だけは知っていますが、こんなところもあるのですね。
屋久島ジージ
2016年11月06日 08:36
本当に陸の孤島ですね。しかも徐々に侵食が進んでいます。いずれ数世紀後には無くなってしまうのでしょう。
死に行く町なんて凄い名前ですよね、行き当たりばったりさん。
くるりんねこ
2016年11月06日 22:25
こんばんは♪
陸の孤島への長い上り坂、絶対下は見れません! 高い所は苦手です~((+_+)) ))…ブルブル
たどり着けば、アニメ《天空の城ラピュタ》の町の様ですね~\(^o^)/
2日の川内は、雲ひとつ無い青空でした。
我が家の2階からも《ひまわり9号》の打ち上げが見えましたよ~ラッキーでした。(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2016年11月07日 06:23
そう、ここはラピュタみたいなところですよね、くるりんねこさん。
成功率の高いH2Aロケット、まだまだ見られそうですね。楽しみです。