サン・ジミニャーノ



天空の町チヴィタの観光を終え私たちはいよいよイタリア北部のトスカーナ州に入ります。

トスカーナで最初に行ったのはサン・ジミヤーノという街です。
サン・ジミニャーノは中世の貴族や権力者たちが競うように高い塔を建てたことで知られている街です。その時代高い塔を建てられるということが権力の象徴だったようです。世界遺産で「美しき塔の街」とも呼ばれています。
バスがサン・ジミニャーノに入った頃すでに日が暮れてきました。この日はここで泊まります。
サン・ジミニャーノでは郊外にある昔の貴族の邸宅だった建物をホテルに改造したところに泊まりました。このツワーのひとつの目玉のようです。ホテルの名前は「ヴィラ・サンパオロ」です。
宿泊した部屋は高層ビルではなく平屋のコテージ風の部屋で、各戸には庭が付いていました。
泊まった部屋から見た庭です。
画像


庭から見た部屋。
画像


庭にはこんなテーブルやオリーブの木がありました。なかなか良い雰囲気でしたね。
画像

画像


そのオリーブの木にはこんなに実がびっしりと生っていました。我が家のオリーブの木とはえらい違いです。やはり気候が違うのでしょうね。
画像



一泊して翌朝サン・ジミニャーノの街中を歩きます。
ここも台地にあり城壁で囲まれています。この門を入るとサンジミニャーノの街に入ります。
画像

画像


古い家、いったいいつの時代か。こんな家もレストランになっています。
高台なので景色が良い展望で食事が出来ます。
画像

画像


街中を歩きます。
画像


イタリアはありがたい?ことに街中に灰皿があって喫煙が可能なことです。愛煙家の私にとっては嬉しいことです。そういえばイタリアではタバコを吸っている人の姿をよく見かけました。
でも、嫌煙家にとっては・・・
画像


こんな雑貨屋を兼ねたお店でタバコを売っています。
画像


レストランとか飲み物を売っているバール(BARと書かれています)と呼ばれるお店は路上にテラス席を出しているところがほとんどです。
画像

画像

画像


この辺りではイノシシの肉が名物だそうです。燻製にしたりして食べるようですが、まさか本物のイノシシの頭が丸ごとお店のディスプレィになっていようとは。ビックリしました。
画像



昔の権力者が建てたという塔が見えてきました。
画像

画像


広場に出ました。
画像

画像

画像


広場には必ず聖堂と鐘楼があります。
画像

画像


確かに塔の多い街です。昔は70以上もあったそうですが今では14の塔しか残っていません。
塔の上に突然大量の鳥が現れました。ムクドリでしょうか。
画像


サン・ジミニャーノのこの広場に世界一のジェラート屋さんがありました。
「ジェラテリア・ドンドーリ」(Gelateria Dondoli)というお店で何年か連続でジェラートのコンテストで世界一になっているそうです。
画像

画像


サン・ジミニャーノ、なかなか素敵な街でした。
次はピエンツァです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2016年11月08日 00:20
今晩は。
かなり気に入られたようですね
やはり、外敵から街を守ったのでしょうか。
それにしても鉄壁な守りのような---。
おいしそうなジェラードもいいですね
屋久島ジージ
2016年11月08日 06:16
やっぱり日本も外国も田舎っぽい場所が良いですね~。
田舎の雰囲気もあり歴史もありサン・ジミニャーノは良い場所ですよ、行き当たりばったりサン。
この日は気温が低くちょっとジェラートは・・・残念でした。