デカ!


この時期にしてはとっても大きなハイビスカスが咲きました。それもオレンジ色で八重の花です。夏でもここまで咲かなかったのが、寒くなってきた今の時期に咲くなんてビックリです。
屋久島では1年中ハイビスカスが咲いていますがほとんどが一番ポピュラーな一重の赤です。このオレンジの八重も意外に寒さに強かったことが判明しました。
画像

画像


本当にデカイです。私のこぶしの2倍ほどもあるでしょうか。見栄えがします。
画像

画像

画像


次を咲かす蕾も準備されています。
画像

画像


ちなみにポピュラーな赤もしっかり咲いていますよ。
画像

画像


そして、デカイ橙色のハイビスカスの下では小さなピンクのバラも咲いていました。
画像

画像


寒くなってきたとはいえ屋久島南部は日中の温度は20℃近くまで上がります。朝晩以外はシャツ1枚で過ごせます。それに今年は例年よりも暖かい感じがします。ハイビスカスたちもその暖かさを享受しているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年12月09日 08:25
おはようございます。
驚きました。でかいお花です。
真夏の花のイメージのあるハイビスカス。
それが年中咲くのですから--。
こちらでは、菊が、霜にあらがっているように咲き残っています
屋久島ジージ
2016年12月09日 15:02
ハイビスカスはほっておけば咲きますが、菊やバラはしっかりと手をかけてあげないといけませんよね。私にはとても出来ませんよ行き当たりばったりさん。南国の植物はアバウトでいいから助かります(笑)