冬の花壇


屋久島も寒いです。まあ寒いと言っても本土の寒さとは違いますから里に雪が降ったりはしません。そんな寒い時期ですが庭の花壇の中ではいくつかの花が咲いています。屋久島では1年中何らかの花が咲くので花壇から花がなくなるということはありません。
画像

画像


今花壇の中で目立って咲いているのは赤い花です。
こちらはサンタンカ(山丹花)の仲間でしょうか。小さな花が球体に固まって咲き一つの花のようになっています。
画像

画像


こちらは花壇の中で散らばって咲いています。シーマニアという花のようです。小さい壷のような花を咲かせています。
画像

画像


それにしても面白い形をしています。今の時期蝶は少ないですが、蜜を吸うのは大変でしょうね。
画像


花の数はちょっと少なくなってしまいましたが、シーマニアの隣では相変わらずアメリカンブルーも元気です。この花は日当たりが大好きなようです。
画像

画像


寒い寒い冬ですが花壇を眺めるとこのようにいつも花が咲いているのが屋久島の良いところです。もちろんハイビスカスも咲いていますよ。

この記事へのコメント

2017年01月16日 08:28
おはようございます。
花園です。
今、こちらは、外は雪で真っ白。
色のついたものはすべて雪の下。
日差しもあって、春の趣です
これから雪かきです
屋久島ジージ
2017年01月16日 14:17
雪は見ている分にはきれいですが、生活している人にとっては厄介なんでしょうね。
ここでは雪かきは不要ですが代わりに草払いが大仕事になります。どっちもどっちですかね、行き当たりばったりさん(笑)