換毛期の終焉


我が家で飼っている犬の豆太、昨年の秋ごろから冬毛に変化する換毛期であった。ずいぶん長い間毛が抜けベランダには抜けた毛が散らばっていました。
その豆太の換毛期がどうやらやっと終わりが近づいたようです。この間の抜けた毛を全部集めたらおそらくセーターの1着や2着は編めたのではないでしょうか。
画像

画像


背中はほぼ完璧に毛が抜け変わりきれいになった。もちろんブラッシングは適度にしている。
画像

画像


残るはお尻と尻尾の付け根である。ここはブラシをかけようとすると嫌がってなかなかさせないのでどうしても残ってしまう。
画像

画像


換毛期は意外と長く、全部生え変わるには数ヶ月を要する。今回お尻と尻尾の毛が生え変わればようやく換毛が終わるが、春になると夏毛に変わる次の換毛期がまた始まる。ようするに1年中換毛しているかのようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年01月29日 09:25
おはようございます。
夏と冬に向けての抜毛,換毛ですね。
年中抜けていると---、私の頭と同じですもうすぐ2月、そして3月。
春にむけて準備万端ですね。
我が家のニャンコもお尻を触られるのは嫌がります
屋久島ジージ
2017年01月29日 13:30
ははは、私の髪はほとんど抜け終わりましたよ、行き当たりばったりさん。換毛はもうありません(><)
動物はみんなお尻を触られるのが嫌いなんでしょうね。一番無防備な場所なのでしょう。