サンシェード(日除け)を撤去


屋久島は日差しが強い。当然紫外線も強力で住み着いて12年経った私の顔や手足は真っ黒で肌の色だけを見れば地元の人と遜色ない。
我が家は全室が南側に面しておりガラスを通して日差しが入ってきてしまう。そこで数年前に南側のウッドデッキにサンシェードを設置して日差しを除けてきた。ネットで購入した安物であったがそれなりに役に立ってきた。しかし我が家は海から近いので潮風が吹いたり台風のときは塩分を含んだ雨が降ったりする。そのため金属製、とくに鉄で出来ているものは錆びてしまうという弊害がある。折角設置したサンシェードだが支柱が鉄製のため錆びて腐食してしまった。
画像

画像


腐食した部分をアップしてみるとこんなに酷い。これではもうサンシェードを広げられない。
もともと中国製の安物で品質がイマイチであったが3年程度でこんなに腐食してしまうとは・・・海の側に住むのも考えものだ(><)
画像

画像


このまま放置すると危ないので撤去して粗大ごみで捨てることにした。
ウッドデッキからはずしてきたサンシェードの部材。
画像

画像


まずはシートの部分だけを鋏で切って取り外す。すっかり日焼けしている。これは燃えるゴミになる。
画像


シートをはずしてパイプ類だけが残った。このままでは長すぎて捨てられないのでカッター(切断機)で短くすることにした。
画像


パイプを写真のように切断機に乗せて短く切る。
画像

画像


切り終えた。これで小型粗大ゴミに出せる。
画像

画像


写真左にある長いポール(3m)はアルミで出来ており錆びていないので何かに利用できると思いそのままの長さで保存することにした。
画像


ダンボールと違い鉄パイプを処理するのは結構大変であった。久しぶりに切断機を使用してまだまだ使えることが確認できたのが収穫であった。
独身生活中なので雑用を見つけては処置している毎日である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年03月13日 22:26
今晩は。
もう三年がたちましたか!それとも、三年も持ちましたか!
いずれにしても、危険になれば対策が必要ですね。
私も、今日帰ってみたら、誰もいなかったので、ストーブに灯油を入れたり、買ってきたトイレットペーパーを所定の場所に置いたり、明日の資源ごみをまとめたり---、結構仕事はあるものです
鉄パイプ処理は難易度の高い作業です
屋久島ジージ
2017年03月14日 06:21
ははは、いずこも一緒ですね行き当たりばったりさん。家事というのは本当に面倒ですよね。でも運動にもなるんですよ。
あっ、我が家の奥方はようやく帰って来ました。ホッ。