久しぶりの珍客


以前は自宅近くでヤクシカが頻繁に見られていたのだが最近はすっかりご無沙汰でした。
この日の朝、かあさんが2階東側の窓を開けたときに久しぶりの珍客を発見し私に知らせてくれた。すぐに玄関を出てみたら玄関の先15mほどのところに1頭のヤクシカがこっちを見ていました。
私の車の向こうにヤクシカがいるのが分かりますかね。
画像



よく見たらもう一頭横にいました。たぶん子供でしょうか。向かって左側はお母さんのようです。
興味津津で私のほうを見つめていました。キョトンとした表情が何とも可愛い(^^)
画像

画像



子供のほうは私を見限ったのか怖かったのか直ぐに姿を消しましたが母親はしばらくじっとこちらを監視?していました。子供が遠くまで離れるのを確認し安全を確かめていたのでしょうか。
母は強し!
画像


以前は玄関の目の前までやってきたこともありましたが、最近はあまり姿を見せませんでした。
私にとっては可愛い動物ですが、農家の方たちにとっては畑を荒らす害獣なので出没するのを単純に喜べませんがやっぱり来てくれると嬉しくなってしまいます(^^)農家の人たちご免なさい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年05月11日 07:31
おはようございます。
ヤクシカは、屋久島特有のシカでしたね。
増えすぎても困りますが、観光には必須な生き物。
折り合いが難しい--。
でも、見ることができれば、やはりうれしい
屋久島ジージ
2017年05月11日 14:05
ヤクシカは本土の鹿に比べてやや小型ですね。離島なので独自に進化したようです。
観光客には嬉しいのですが農家の方には厄介な動物でもあります。確かに兼ね合いが難しいですよね、行き当たりばったりさん。