野生化したグラジオラス


屋久島南部には野生化したグラジオラスが多く自生しており、この時期から野原や空き地などで花が咲き始めます。何で野生化したかは分かりませんし、本来は球根で増えるものと思っていたグラジオラスが種でも増えていると言うことですね。
とりあえず1本見つけました。シューと伸びた茎の先に花をつけ始めた野生のグラジオラスです。アザミなどの野花に混じって咲いています。
画像

画像



こちらは人の家の石垣の手前、これもたぶん植えたわけではなく勝手に生えてきたのでしょう。ちゃっかり人の家の石垣を借りています。
画像

画像



グラジオラスは地中海沿岸あたりが原産地らしいですがきっとこの屋久島南部の気候にも合っているのでしょうね。まあ、雑草が増えるよりもよっぽどありがたいですがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年05月22日 07:56
おはようございます。
道端に咲くグラジオラスにビックリ!
そして、もう咲いているのか!と、2度ビックリです
屋久島ジージ
2017年05月22日 13:05
写真はあまり数がありませんでしたが場所によってはもっと群生して咲いているところもあるんですよ、行き当たりばったりさん。屋久島の今の気候は日本の中でも涼しいほうだと思います。本土は夏日どころか30℃超えのところも多いようですが、屋久島の最高気温は23~25℃くらいですからね。