パッションフルーツの実が生り始めました


放置しっぱなしだったので今年はあまり期待していなかったパッションフルーツですが実が生りだしたら結構次から次へと出来るので思いのほか収穫できるかもしれません。嬉しい誤算というやつです。
たださすがに量的には以前のように大量には出来ないと思います。孫たちに送るほど出来るかどうかまだ分かりません。
生りだしたパッションフルーツです。
画像

画像

画像


これから当分の間は花が咲き受粉すれば実が生ります。
画像



伐採するのを先延ばししたケタンキには蔓がいっぱい伸びていって葉っぱも茂っています。伐採しないで良かったかな。
花も咲いているし、
画像

画像


しっかり実もついていました。これからもっと増えると思います。
画像

画像

画像


ここには3種類のトケイソウ(パッションフルーツの木)を植えてあって、一番気になっているのがブラジル産のものです。詩吟の師匠が実生で育てた苗ですが実が生れば中が黄色の珍しいパッションフルーツが出来るはずなのですが、果たしてどうなるでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年06月02日 08:11
おはようございます。
パッションフルーツ、花もいいし、丸い実が大きくなっているようです。これがあのおしい実、ジュースになるのですね。どの位の量を収穫できるか、楽しみです
屋久島ジージ
2017年06月03日 06:29
放置していたわりには出来が良さそうですよ、行き当たりばったりさん。数は100個も生れば御の字でしょうか。