豪雨、雷そして冠水と停電


今年の梅雨は空梅雨などと書いたので天の神が怒ったのだろうか屋久島は雷を伴う豪雨になりました。1時間当たりの雨量が70mmほどだとTVのニュースで知った。降り始めからのトータルの雨量は700~800mmにもなったのではないか。
屋久島の我が家は海抜30mほどだろうか、一番海に近く一番低い場所にあるので山に降った雨も全て流れてくる。家の脇にある側溝は幅が50cmほど、とてもこれだけの水をさばけない。家の前の道路は冠水してしまいまるで池のようになった。
画像

画像

画像


流れてくる水が小枝や枯葉を道路に運んできてこんな状態に。
画像

画像


愛犬の豆太もビックリして怯えていた。
画像

画像


家の西側も山側から流れ落ちてくる水で冠水。
画像

画像


そしてさらに最悪なのが停電、昼間とはいえ雨雲で暗いので停電用のLED電灯を出してきてかすかな灯りを。
画像



雨が止むと30分も経たずにサーっと水は引いた。停電も1時間ほどで復旧しホッとしました。

屋久島はもともと雨の多い場所、雨が降るのは覚悟しているが年々雨が熱帯化しているように感じる。一時に多くの雨を降らす豪雨が多くなった。まあその後はさっと雨が止むので災害にはならないで済んでいる。また傾斜があるので降った雨はあっという間に海に流れ出てくれるのはありがたい。
一番困るのは停電だ。一時期ほど多くはなくまた時間も短くなったが雷が落ちると停電が起きる確率が高い。
屋久島の配電は系統化されておらず一本線の蛸足配線なので一箇所が停電すると多くの集落、家庭が停電してしまう。都会のように系統切り替えで復旧する手段がないのだ。
今の時代電気がないと何も出来ないことを再実感する。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年06月24日 08:22
おはようございます。
リアルタイムな様子です。すごい雨量、水量ですね。
でも、止むと、あっという間に水が引いて--
気候の変動とでもいうのでしょうか、確かに、変になっている印象です
屋久島ジージ
2017年06月24日 10:45
やっと雨が上がりました。今朝は晴れ間も見えています。今度は蒸し暑いです(><)
まあこれくらいの気候が本来の屋久島なのですが、今年は例年より少し遅れているかもしれませんよ、行き当たりばったりさん。