最大化


屋久島は本格的に真夏になりました。毎日暑い日が続いています。連日30℃を越す気温が続きうんざりします。こんなに暑い屋久島は初めて?、いや歳のせいかもしれません(><)
そんな屋久島で今最大化している花があります。そう、ご想像の通りハイビスカスですね。
屋久島ではほぼ1年中咲いているハイビスカスの花ですが、季節によって大きさが滅茶苦茶違います。真冬は直径5cmくらいにまで小さくなり、今の時期は直径20cmほどにもなります。
一重も八重も最大化します。
画像

画像

画像

画像

画像



花の数も増えます。
画像

画像


次々と蕾も出来てしばらくの間は最大化した花が咲き続けることでしょう。
画像


屋久島ではどの家の庭にもハイビスカスが植えてあり、この時期は競うように色々な色の花が咲き乱れています。

この記事へのコメント

2017年07月30日 09:46
おはようございます。
冬は、花は小さいと聞きましたが、夏には大きくなる--、それは驚きです。
種類が大変豊富ということですが、さぞ、きれいでしょうねぇ~
屋久島ジージ
2017年07月30日 12:29
人間の不快指数が高いときハイビスカスには最高の環境なんでしょうかね、行き当たりばったりさん(笑)
今年の夏はとくに体がしんどいです(><)