ハイビスカスの葉が枯れる


台風5号で我が家の庭木は大打撃を受けた。南側の垣根になっているハイビスカスも強風を受けて倒れたり折れたりした。その後順調に回復しているかのように見えたがここにきて葉が黄色く枯れる現象が目立つ。
これは塩害である。塩が少しずつ葉に浸透し今頃になって枯れてくるのだ。
以前と比べるとまばらになったハイビスカスの垣根。
画像

画像


近くで見ると黄色くなったり枯れたりした葉が見て取れる、
画像

画像


そんな枯れた葉をつけながらも花を咲かせている木もある。ただ花が少なく勢いも無い。
画像

画像


庭の入り口にあるこの木は比較的元気で大きめの花を咲かせている。
画像



塩害は台風が去ってしばらくしてから顕著になる。だから当分安心は出来ない。
まあ、ここのハイビスカスは何回もこのような修羅場を潜り抜けてきているから大丈夫だとは思うが・・・


この記事へのコメント

2017年08月25日 07:22
おはようございます。
塩害--遅れてくるのですね。
そういえば、車も人体も---
塩害、ありますね
それでも元気に咲いてほしい
屋久島ジージ
2017年08月25日 13:31
ハイビスカスの葉っぱが黄色くなって落ちるのは一時的な現象でたぶん木が枯れることはないと思いますよ、行き当たりばったりさん。
塩は少しずつ浸透するので時間が経たないと分からないんですね。